1. TOP
  2. 記事一覧
  3. 『SMS(ショートメッセージ)のリッチ化でマーケティングはこう変わる -海外SMS事情から読み解く国内でのSMS活用術とは?-』【2018.6.18セミナーレポート】

『SMS(ショートメッセージ)のリッチ化でマーケティングはこう変わる -海外SMS事情から読み解く国内でのSMS活用術とは?-』【2018.6.18セミナーレポート】

AOSモバイル株式会社と株式会社エイジアが無料セミナー『SMS(ショートメッセージ)のリッチ化でマーケティングはこう変わる -海外SMS事情から読み解く国内でのSMS活用術とは?-』を共催で実施

AOSモバイル株式会社(以下AOSモバイル)とマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズを提供する株式会社エイジア(以下エイジア)が2018年6月18日に東京赤坂・山王健保会館にて無料セミナー『SMS(ショートメッセージ)のリッチ化でマーケティングはこう変わる -海外SMS事情から読み解く国内でのSMS活用術とは?-』を共同で開催しました。企業のwebマーケティング担当者様などを対象とした50名の事前申し込みは満席となり、抽選の結果、早々に受付を締め切ることとなりました。

■SMS(Short Messaging System)とは?
Short Messaging System (以下SMS)は携帯電話番号を宛先として、短いテキストを送受信する、携帯電話会社の世界標準のサービスです。日本では、個人と個人の間ではあまり使われていない状況がありますが、業務利用、即ちビジネスからエンドユーザーへのメッセージングとして使う用途は大変広く広がっており、近年大変な勢いで伸びています。


※SMSの利便性

第一部『SMSの新しい世界!RCS規格が実現するコミュニケーション』
第一部はAOSモバイルCTO鈴木よりSMSとRCS(Rich Communication Services)Business Messagingについて、そしてそれを承けた日本の状況と今後について説明いたしました。
国内3キャリアにより、今年5月より開始されたサービス「+メッセージ」の基盤であるRCS規格。今後グローバルで標準化されていく、新しいプラットフォームとはどういったものなのか、海外事例を交えて詳しく紹介いたしました。

※SMS,RCSについて説明をするAOSモバイルCTO鈴木

■RCS(Rich Communication Services)とは
Rich Communication Services(以下RCS)はSMSの後継に当たる新しい規格です。テキストしか送れないSMSと異なり、画像、動画、音声、位置情報、ファイルなどのマルチメディアデータを送ることが出来、読んだかどうかがわかる既読通知などの機能もついています。この優れたRCS機能を、企業とお客様のコミュニケーションに利用できるようにするのが RCS Business Messagingという規格になります。


※RCS Business Messagingの活用例

このRCS規格は日本での展開は未定であり、いずれ一般的となるRCSに備えて今のうちからSMSを上手に使っていく事が重要となります。

第二部『即実践可能!確実に効果を出すSMS活用術』
第二部ではAOSモバイルシニアコンサルタント山本より「すぐに使えて」「確実に効果を上げる」SMS活用事例を、ポイントを絞ってご紹介いたしました。
日本における圧倒的なiPhoneの普及率、そしてNP(Number Portability)によって電話番号はすぐさま使用可能である、という観点からSMSの利便性について詳しく説明いたしました。


※SMSの利便性を説明するAOSモバイルシニアコンサルタント山本

■なぜSMSが便利なのか?
2011年にAOSモバイルがキャリア間相互接続を行い、BtoC向けのSMS配信がスタートしました。これにより、アプリを入れる事なく、標準装備されている電話番号で使用可能なSMSを機種に依存することなく、送る事が出来るようになりました。


※SMSの利便性の理由

これを踏まえたSMSの業務活用例として社内の緊急連絡ツール、プロモーション利用、または本人確認を紹介いたしました。

第三部『メールマーケティング専業会社が語る!「SMS」と「メール」のシナジーを生み出す相互活用法』
第三部ではエイジア マーケティングコンサルティング部長の藤田様より、SMSとメール、それぞれの強みを生かして、顧客との関係性をさらに強化するコミュニケーション施策をご提案いただきました。SMSとメールのシナジーについてもご説明いただきました。
参加者様の声
3時間のセミナーは盛会のうちに終了し、ご参加いただいた方のうち77%が「今後RCSを使用してみたい」と述べられました。

■RCS事例を説明いただき、大変勉強になりました。
これからSMSのニーズが高くなる様に思われ、自社の活用につなげていきたいです。
(大手医療系IT会社 ご担当者様)

■具体的な事例を聞く事が出来、イメージしやすかったです。
ユーザーの引き上げ施策やアンケート依頼に使用したいです。
(化学品メーカー ご担当者様)

■SMSがマーケティング分野で非常に注目されている事を知る事が出来て良かったです。
スマートフォンの急速な普及のようにSMSを使った企業アプローチもどんどん進んでいくと思いました。
(大手不動産会社 ご担当者様)

■セミナーを聞くまではSMSの業務利用は想像していなかったのですが、新しい世界が広がりました。
(人材サポート会社 ご担当者様)

※お知らせ※
日頃よりAOSモバイル株式会社をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
AOSモバイル株式会社は、平成30年8月1日より社名変更いたしました。企業とユーザーをより強く結ぶ、ビジネスコミュニケーション・プラットフォームを目指し、「AI CROSS株式会社」に生まれ変わります。
引き続き、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

AI CROSS株式会社について
AI CROSS株式会社は、スマート、シンプル、スピーディーなワークスタイルのためのソリューションを提供し、お客様のより高いビジネスパフォーマンスの実現を支援いたします。3キャリア双方向メッセージを日本で初めて実現したSMSソリューションをはじめ、メールやチャット、IVRなどのクロスメディアを統合した卓越したプラットフォームは、多くの企業様の課題を解決して参りました。
今後も仕事効率化アプリ開発とプラットフォームサービスを通じて社会に貢献していきたいと考えています。

社名   :AI CROSS株式会社
代表者  :代表取締役社長 原田典子
所在地  :東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル8階
設立   :2015年3月10日
URL   :https://aicross.co.jp/