配車アプリの本人確認にSMSを活用。4社との比較で「AOSSMS」が最高スコア。

日本交通株式会社
総務財務部部長
濱 暢宏 様

【課題】

クレジットカード決済のための本人認証。不正利用の可能性を可能な限り排除したいと思っておりました。

【導入の決め手】

担当者の熱意と誠実な人柄、また、他社を含む4社のサービスを5つの観点で評価した結果、最も高いスコアだったためです。

評価項目は、到達率、セキュリティ・レベル、実装工数(導入障壁)、拡張性、価格です。特に、到達率とセキュリティ・ レベルを重視し、AOSSMSの国内キャリアとの連携によるサービス品質の高さを評価させて頂きました。

【効果】

認証のためのメールアドレス入力を、携帯電話番号に変えたことで、離脱率が約半分に減りました。今後も、SMSの開封率を生かし、様々な活用にチャレンジしたいと思っています。