でんぱ組.incを起用したICEカップヌードルのプロモーションに、AOSSMSを採用!
導入の決め手は費用感と、IVRとSMSとの連動

■ キャンペーン内容
日清食品株式会社 「ICE カップヌードルを世界にお届け でんぱ組.ice」キャンペーン
2014年7月14日(月)~2014年7月19日(土)

日清食品㈱のキャンペーンで、でんぱ組.incのメンバーによる音声とSMSを使った「電話体験型コールセンター」が、期間限定で設置された。
「電話とメール(SMS)でサポートする “サポートコールセンター”」は、特設番号に電話をかけると、「でんぱ組.inc」のメンバーが「でんぱ組.ice」となって、電話をしてきた人に、ICEカップヌードルの美味しい食べ方や作り方を説明してくれるというもの。メンバー6人の音声で説明してくれるだけでなく、電話終了後、電話のメッセージでは伝えきれなかった情報が、SMS(ショートメッセージサービス)でユーザーの携帯電話に届けられる。SMSの本文には、シークレットページへのアクセス情報や、メンバーからのお礼のメッセージが記載されており、電話した人だけが楽しむことができる仕掛けがなされている。
電話音声だけではなく、SMSを活用することで、低コストで多彩なサポートを提供するキャンペーンとなった。

でんぱ組.inc ICEカップヌードルの ”サポートコールセンター” には「AOSSMS」が採用された

日清食品株式会社様 【企画・制作:株式会社博報堂・株式会社スパイスボックス・面白法人カヤック】

【AOSSMSを採用した理由】

既存のIVRシステムでは、画像やURLの送付をSMSで送ることが出来なかったので、IVRと連携でき、またURLや画像の送付が可能なAPIをご提供下さる業者さんを探していたところ、【AOSSMS】を見つけました。

プロモーション全体の予算内で、費用を抑えてIVRとSMSを連動したキャンペーンを実施できることが、採用の一番の決め手となりました。