1. TOP
  2. 機能・特長
  3. システム連携・本人認証

機能・特長FEATURES

相手先のキャリアを選ばず、メッセージの送信・受信ができる“全キャリア対応双方向SMS”。
インタラクティブなコミュニケーションツールがビジネスの可能性を広げます。

システム連携

HTTPS・SFTP・SMPPの3つのAPIを活用し
お客様がお持ちのあらゆるシステムと連携します。

AOSSMSは、HTTPS(Web API)・SFTP・SMPP(SMPP v3.4)のAPIにより、
各種コンタクトセンターシステムやCRMシステム、各種クラウドサービスなど
お客様が今お使いのあらゆるシステムとの連携が可能です。

  • SMPP(SMPP v3.4 )APIを活用することで、他社SMSでは利用できない
    “国際アグリゲータ標準接続”が、AOSSMSなら可能になります。

具体的な利用方法として、最終アプローチをSMSにするシナリオを作成し、
SMSでの結果をCRM・MAにレスポンスを返すAPIの提供実績がございます。

MA・CRMツールとの連携実績

  • その他多数

システム構成・連携方法について詳しくはこちら


本人認証

システム連携により重複登録、なりすましを防止。
セキュアなSMS認証を実現します。

AOSSMSではシステム連携により、二要素認証や個人認証といった本人性の高いSMS認証が簡単に実装できます。
重要ページへの不正アクセスを防止し、Webサービスやアプリ認証をより信頼性の高いものにすることができます。

おもな活用事例

  • クレジットカード決済のための
    本人確認

    本人認証のためのメールアドレス入力を、携帯電話番号を利用したSMS認証に変更することで、ユーザーの離脱率が大幅に改善します。利用者の手を煩わせることなく、高いユーザビリティとセキュリティレベルを保ち、 ユーザー端末をしっかりと個別認識します。

  • 大規模ワンタイムパスワード発行

    世界展開しているSNSやPCメーカーなどでは、効率的に情報を発信する大規模なワンタイムパスワード発行システムがかかせません。その際にネックとなるのが信頼性です。AOSでは国際標準のプロトコルSMPP配信技術を応用し、大量のSMS配信を安全に、かつ低コストで行える環境を実現します。