コールセンターの業務改善にSMSを活用!

CTIと連携させ、コールがある一定量を超えると、携帯電話番号宛てにSMSを送信。

「ただ今お電話が大変込み合っておりますので、後程、オペレーターからお電話させていただきます。」

また、IVRと連携することで、

「〇〇のお問い合わせは、1を、資料請求は2を、SMSで情報を受け取る方は3を押して下さい。」のように自動応答メッセージを流し、3を押した方にSMSで情報を送信する、というような運用も可能です。

人件費、電話代を削減するだけでなく、業務効率を向上させ、さらにお客様の満足度も向上させる、現代のコンタクトセンターソリューションには、もはやSMSは欠かせません。

コールセンターの業務改善・顧客満足度向上

AOSSMS導入事例「 大手航空業界ケース2」
コールセンターで、IVRシステムと連携し、SMS送信オプションを追加、
あふれ呼、待ち呼に絶大な効果がありました。

AOSSMS導入事例「 大手航空業界ケース1」の動画はこちらから >