システム構成と連携方法について

AOSSMSは、HTTPS / SFTP / SMPP プロトコルのAPIによりお客様システムとの連携が可能です。

  • お客様側システムからのSMS送信
  • エンドユーザーからのSMSをお客様側システムにリアルタイム転送
  • 配信ステータスの確認
  • IVRとの連携
  • 各種コンタクトセンターシステム、CRMシステム、各種クラウドサービスとも容易に連携可能です。

SystemConfiguration_01.png

HTTPS APIについて

お客様サーバより HTTPS API(Web API)をコールいただく形で、システム連携が可能です。

HTTPS APIの概要

概要 最も利用されているシステム連携API
機能 SMS送信
配信ステータス確認
SMS受信(※マーケティングプラットフォームのみ)
送信方法 1通ずつ送信指示
文字コード UTF-8

連携シーケンス

20170727_SystemConfiguration_02

セキュリティについて

  • SSLによる暗号化を実施します。
  • IPフィルタリングにより、システム側で許可したIPアドレスからのみの接続に制限できます。

SFTP APIについて

SFTPプロトコルを用いたCSVファイルアップロードによるシステム連携が可能です。
(※マーケティングプラットフォームのみ)

概要 SMS送信指示をCSV形式のファイルで行いたい場合に使用するAPI
機能 SMS送信
送信方法 CSVファイルに宛先・本文を記載し、まとめて送信指示(一括送信可能)
文字コード UTF-8(BOMなし)

連携シーケンス

20170727_SystemConfiguration_03

セキュリティについて

  • SSLによる暗号化を実施します。
  • IPフィルタリングにより、システム側で許可したIPアドレスからのみの接続に制限できます。

SMPP APIについて

SMPP v3.4 APIによるシステム連携が可能です。

概要 SMPPプロトコルのみをサポートしているシステムとの連携用のAPI
機能 SMS送信
配信ステータス受信
SMS受信
送信方法 1通ずつ送信
SMPPバージョン 3.4
bindタイプ TRX bind
文字コード UCS2

連携シーケンス

20170727_SystemConfiguration_04

img3_Inquiry-button